2010年7月アーカイブ

昨日は、お昼から、雷雨がきました。(これで京都の梅雨は終わりです。)

強い雨が吹き、たくさんのネギが倒れました。

 今日は、うって変わって、すごくいい天気になりました。(^O^)/

今日からは梅雨あけ!!京都市内では祇園祭り(巡行)の最終日、お昼で終わりました。

が、実は祇園祭りは一ヶ月あります。 この後、各鉾での祭りがあるんです。

そうです。実は実は「後の祭り」はここから生まれたそうです。余談ですみません。

 

 

20100717 (9).JPG 

 

朝から、久しぶりの亀岡に行きました。

 この圃場は、夏に定植する苗を作る予定だった、圃場でしたが、

予定変更となり収穫し、皆様に提供するネギに変わりました。

なので、今日は硫安を撒きました。

20100717 (18).JPG 

 

その後、この圃場では、病気(ベト病)がでているので、広がらないよう殺菌剤を散布

20100717 (16).JPG 

 

その後、草引きをしました。

雨が続き、なかなか来れなかったので、その間に、ネギが草に覆われて埋もれてしまいました。

みんなで定植した大事な大事なネギ「早く救出しないと枯れてしまうよぉ(><;)」

草から守ろうと必死!!

 

20100717 (31).JPG 

探し出しました(^O^;)

20100717 (34).JPG 

 

 

田歌の神楽とは毎年7月14日に行われる八坂神社の例祭で、

農産物の豊作を願って奉納される芸能です。

天狗・鬼・ひょっとこ・お多福・爺などが、祭りの当番役となる「宿」から神社への道中を練り歩きます。

神社に到着すると、お祭りに際しての、神事が執り行われます。

 

神事が終わると、拝殿で神楽の奉納が行われます。

太鼓屋台「神楽堂」を正面にして、「かぐら」「さんぎり」「にぎまくら」の3曲が演じられます。

 

田歌2.JPG

田歌1.JPG

●かぐら・・・鬼と奴が一人づつ交互に太鼓を打ち鳴らします。

●さんぎり・・・2人の奴が打つ太鼓に、爺が絡みます。

●にぎまくら・・・まずお多福が登場し、しなお交えながら太鼓を打ち、それにひょっとこが出て打ち継ぎ、

          交互に太鼓を打ちます。

 

田楽の神楽は、平成3年3月に、京都府の無形民族文化財に指定されました。

  

*** この祭りが終わると美山は夏本番へとむかいます。 ***

 

 

お問い合わせ先

 

田歌知井振興会

0771-77-0001

 

 

6月27日(日)は河川状況の悪化のため、延期とさせて頂きました。

なお開催は予備日である7月11日(日)に行います。

開催日延期の為、キャンセルが出ております。

当初のご案内にもありましたように、キャンセル待ちの出場も受付ておりますので、

申込ご希望の方は以前にご案内させていただいた内容をご確認いただきまして、

事前に往復はがきで申込んでいただくか、当日(11日)に往復はがきをご持参

いただくかのどちらかでお申込をお願いいたします。

尚、往復はがきの「往信はがき」をお楽しみ抽選会で使わせていただきます。

 

お問い合わせ先

美山プロジェクトチーム

(美山漁業協同組合事務局内) TEL0771-75-0210

 

参加してみませんか?

京都美山の里便りは、
みなさんの情報を投稿できる
コミュニティサイトです。
ユーザー登録するとあなたの
お気に入り情報や写真などを投稿できます!

新規ユーザ登録はこちら

美山の情報アーカイブ

美山に関する情報サイトや参考文献、リンクリストについての紹介

イチオシランキング

ランキングNo1

葱を使った料理1

今回ご紹介する料理はネギ栽培研究会のメン・・・
ランキングNo2

順調にねぎは育ってます!

こちらの圃場は5月に紹介した澤田様の圃場・・・
ランキングNo3

7月14日 田歌の神楽(とうたのかぐら) 祇園祭

田歌の神楽とは毎年7月14日に行われる八・・・

最近のコメント

  • 平屋振興会事務局長: 美山の里便りさま、早 続きを読む

運営事務局

京都美山の里便り事務局
〒612-8456
京都市伏見区中島中道町70番B棟
こと京都株式会社内
TEL.075-601-0668
mailはこちら(フォームへ)