ホーム > 美山の里便りからのお知らせ

美山の里便りからのお知らせ:一覧

今年は例年にもまして大雪になりました。

子供たちにとって待ちに待った美山の雪まつりが開催されます。

当日は、雪の滑り台や、雪像のコンテスト、色々な屋台など

イベント盛りだくさんです。

 

1月29日から2月5日

 

かやぶきの里雪灯篭のライトアップが開催されます。

しんと静まり返った雪国の幻想的な景色が味わえます。

土曜日には雪の花火もご覧いただけます

しんねんを迎える準備は地方によって様々ですが、ここ美山町では古くからお餅をついて、

わらに飾りつけ、餅花というものを作ります。お正月にはそれと、しめ縄を飾りつけ新年を祝いました。

皆様も、昔ながらのお正月を迎える準備をし田舎の年末を体験しませんか?

 

 

 

日にち:平成22年12月5日(日) 9:00 JR京都駅・新都ホテル出発

場所:かやぶきの里内・知井八幡神社にて

参加費:2500円(参加費には送迎代、体験料、お食事代、保険費用が含まれます。)

 

主催:かやぶきの里保存会

共催:知井八幡神社・有限会社かやぶきの里・財団法人美山町自然文化村

お問い合わせ・(財)美山町自然文化村

 

TEL 0771-77-0014

大野ダム 京都・南丹・美山

第22回 もみじ祭りを開催致します。

 

香り立つ、もみじに染まる、美山の秋

皆様のお越しをお待ちしております。

 

期間中のイベント情報

11月20日

    13時30分から  「園部吹奏楽団」   深まる秋の湖畔で生演奏をお楽しみ

    14時30分から  「バルーン!アートSHOW」第一部 細長い風船がいろいろな姿に変身!リクエストをどうぞ!

    15時00分から  「バルーン!アートSHOW」第二部 できあがった風船は無料プレゼント致します!

 

11月21日

    10時00分から  「もちつき大会」 恒例!地区の青年たちによる杵つき餅

    10時30分から  「ふるさと子ども太鼓」

    13時30分から  「美山よさこいソーラン」

    15時00分から  ふるまい大鍋 「ふるさと鍋」 **無料サービス**

               美山の旬がつまったふるさとの味!二日間の感謝の気持ちを込めて     

 

DSCF3234.JPG

2010年11月14日撮影

DSCF3239.JPG 

2010年11月14日撮影

まだまだ暑い日が続きますが、「美山かやぶき薪能」を鑑賞して夏の終わりを感じてみてはどうでしょう?

ぴんとはりつめた空気。静寂の中、演者から溢れ出る情念に圧倒されます!!

 

日時  平成22年9月18日(土) 午後5時開場

会場  美山かやぶき美術館 特設舞台(雨天の場合/美山文化ホール)

入場料 一般      前売 2,500円  当日 3,000円

     中高校生     500円 <小学生以下/無料>

 

お申し込み  美山かやぶき美術館          TEL 0771-75-1777

お問合せ   美山能楽の夕べ実行委員会事務局 TEL 0771-75-5100

 

 

  

今年もこの日がやってきました。

毎年恒例、第27回 清流美山の鮎祭りが8月15日に開催されます(予定)。

子供に大人気の鮎のつかみ取りや、アトラクション(ステージショー・ビンゴゲーム)

盆踊り・福引・売店などイベント内容もりだくさんです。

夜になると花火も打ち上がりますよ。

ご近所、親子、カップル、友達同士、みんなみんな参加して、今年の夏の思い出をつくりましょう。

 

お問い合わせ

美山町自然文化村

河鹿荘

電話  0771-77-0001

 

暑い夏がつづきますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて8月14日、平屋ふれあい夏まつりを開催します。

子供の部は、午前10時開始。紙ヒコーキ大会や金魚釣り大会などを実施します。

盆踊りの部は、午後7時から夜店などを開店し、午後8時からお待ちかねの盆踊りが開始します。

午後9時にはお楽しみ抽選会も行われます。

 

美山の夏の風物詩である平屋ふれあい夏まつりで、ほんとに暑い今年の夏に

すこしでも心地よい風を感じて下さい。

 

問合せ先

平屋振興会

電話番号 0771-75-5300

田歌の神楽とは毎年7月14日に行われる八坂神社の例祭で、

農産物の豊作を願って奉納される芸能です。

天狗・鬼・ひょっとこ・お多福・爺などが、祭りの当番役となる「宿」から神社への道中を練り歩きます。

神社に到着すると、お祭りに際しての、神事が執り行われます。

 

神事が終わると、拝殿で神楽の奉納が行われます。

太鼓屋台「神楽堂」を正面にして、「かぐら」「さんぎり」「にぎまくら」の3曲が演じられます。

 

田歌2.JPG

田歌1.JPG

●かぐら・・・鬼と奴が一人づつ交互に太鼓を打ち鳴らします。

●さんぎり・・・2人の奴が打つ太鼓に、爺が絡みます。

●にぎまくら・・・まずお多福が登場し、しなお交えながら太鼓を打ち、それにひょっとこが出て打ち継ぎ、

          交互に太鼓を打ちます。

 

田楽の神楽は、平成3年3月に、京都府の無形民族文化財に指定されました。

  

*** この祭りが終わると美山は夏本番へとむかいます。 ***

 

 

お問い合わせ先

 

田歌知井振興会

0771-77-0001

 

 

6月27日(日)は河川状況の悪化のため、延期とさせて頂きました。

なお開催は予備日である7月11日(日)に行います。

開催日延期の為、キャンセルが出ております。

当初のご案内にもありましたように、キャンセル待ちの出場も受付ておりますので、

申込ご希望の方は以前にご案内させていただいた内容をご確認いただきまして、

事前に往復はがきで申込んでいただくか、当日(11日)に往復はがきをご持参

いただくかのどちらかでお申込をお願いいたします。

尚、往復はがきの「往信はがき」をお楽しみ抽選会で使わせていただきます。

 

お問い合わせ先

美山プロジェクトチーム

(美山漁業協同組合事務局内) TEL0771-75-0210

 

春から秋にかけて美山の山里には様々な個性豊かな野草が自生しています。

地元の野草・薬草研究家小畑 先生と一緒に野に出かけ野草を摘んで食べて、

"え!これも食べられるの!?"驚きと発見の1日をみなさんでお楽しみ下さい。

野の草がおいしい食材や薬草に変身します。

 

    薬草教室日程

 第一回 7月4日(日)
 第二回 8月8日(日)
 第三回 9月5日(日)
 第四回 10月3日(日)
 第五回 11月14日(日)

時間 10:00〜15:00
各回 5,500円

美山に自生する薬草の特徴や効能についてのお話の後、野外に採集にでかけます。
薬酒や薬草茶などのお土産付き。ご昼食は、特製の薬膳料理をお召し上がりいただきます。


基本進行表

9:00 JR嵯峨野線 園部駅西口 送迎バス出発
10:00  教室ごとに野草・薬草のお話と野外観察および採集
12:30  ご昼食
14:00  午後の教室(まとめのお話など)
15:00  終了(送迎バス出発)

○服装:持ち物:長袖シャツ、長ズボン、帽子、軍手、雨具等
○その他:天候等の都合により内容を一部変更する場合があります。雨天決行
○送迎バスをご利用のお客様は、必ずご予約をお願いいたします。(有料となります。)
○最少催行人数:15名様
○キャンセル料:当日実施後100%、当日実施前50%、前日40%、2〜7日前30%、8〜10前20%


この教室では、自然環境を守るために、植物を根こそぎ採集する方や、必要以上の量を採集される方のご参加をお断りしております。
また、採集地区への立入は地域の土地所有者の許可をいただいております。
歩行禁煙厳守願います。

TEL 0771−77−0014

主催:財団法人美山町自然文化村 美山エコツーリズム  登録番号:京都府知事登録旅行業第3−565号
所在地:京都府南丹市美山町中下向 56  電話番号 0771−77−0014 E-mail : kajika@cans.zaq.ne.jp

参加してみませんか?

京都美山の里便りは、
みなさんの情報を投稿できる
コミュニティサイトです。
ユーザー登録するとあなたの
お気に入り情報や写真などを投稿できます!

新規ユーザ登録はこちら

最近のコメント

  • 平屋振興会事務局長: 美山の里便りさま、早 続きを読む

運営事務局

京都美山の里便り事務局
〒612-8456
京都市伏見区中島中道町70番B棟
こと京都株式会社内
TEL.075-601-0668
mailはこちら(フォームへ)