ホーム > 美山の里便りからのお知らせ > 7月14日 田歌の神楽(とうたのかぐら) 祇園祭

7月14日 田歌の神楽(とうたのかぐら) 祇園祭

田歌の神楽とは毎年7月14日に行われる八坂神社の例祭で、

農産物の豊作を願って奉納される芸能です。

天狗・鬼・ひょっとこ・お多福・爺などが、祭りの当番役となる「宿」から神社への道中を練り歩きます。

神社に到着すると、お祭りに際しての、神事が執り行われます。

 

神事が終わると、拝殿で神楽の奉納が行われます。

太鼓屋台「神楽堂」を正面にして、「かぐら」「さんぎり」「にぎまくら」の3曲が演じられます。

 

田歌2.JPG

田歌1.JPG

●かぐら・・・鬼と奴が一人づつ交互に太鼓を打ち鳴らします。

●さんぎり・・・2人の奴が打つ太鼓に、爺が絡みます。

●にぎまくら・・・まずお多福が登場し、しなお交えながら太鼓を打ち、それにひょっとこが出て打ち継ぎ、

          交互に太鼓を打ちます。

 

田楽の神楽は、平成3年3月に、京都府の無形民族文化財に指定されました。

  

*** この祭りが終わると美山は夏本番へとむかいます。 ***

 

 

お問い合わせ先

 

田歌知井振興会

0771-77-0001

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://miyama-furusato.jp/mt5/mt-tb.cgi/44

コメントする

参加してみませんか?

京都美山の里便りは、
みなさんの情報を投稿できる
コミュニティサイトです。
ユーザー登録するとあなたの
お気に入り情報や写真などを投稿できます!

新規ユーザ登録はこちら

美山の情報アーカイブ

美山に関する情報サイトや参考文献、リンクリストについての紹介

美山たそがれメール

●美山関連本紹介「美山たそがれメール」野・・・

京都・美山町『知井村史』

京都・美山町『知井村史』知井村史編集委員・・・

イチオシランキング

ランキングNo1

美山へドライブ

3月21日午前11時、日本中に黄砂が舞い・・・
ランキングNo2

平屋振興会様より、うれしいお便り

こんにちは!やっと春らしい陽気になってま・・・
ランキングNo3

美山の子守唄(産みたてたまご〜平飼い有精卵〜)

美山は京都府のほぼ中央、豊かな緑と清らか・・・

運営事務局

京都美山の里便り事務局
〒612-8456
京都市伏見区中島中道町70番B棟
こと京都株式会社内
TEL.075-601-0668
mailはこちら(フォームへ)